社員インタビュー

入社4年目で、
新商品の開発をメインで担当。

第1システム部

O・S 2016年入社

O・S 2016年入社

自分で考え、形にしていくプログラムの仕事に魅力を感じて入社。



私は元々、何かを考えることが大好きな性格です。そのため、将来は単純な作業をこなすのではなく、自分が考えたものが形になったり、結果に表われたりする仕事を選びたいと考えていました。その点、プログラムを考える仕事は、とても面白そうだと感じていました。ただ、学生時代には素粒子の研究をしていて、本格的にプログラムを学んだ経験はなく、情報系の分野を専攻していた人とは全くレベルが違います。それでも、実家が近かったこともあり、サーラグループの説明会に参加してみると、テクノシステムというシステム会社があることを知り、詳しいお話を聞いてみることにしました。その後、面接で「プログラムの経験が全くないですが、大丈夫ですか?」と正直にお伝えすると、研修が充実していることなどを丁寧に教えていただき、安心して入社を決めることができました。




入社4年目にも関わらず、新規システムの開発をメインで担当。





私は今、大学向けの授業評価アンケートシステムの開発・販売を担当しています。現在はほとんどの大学が、マークシート方式のアナログの評価方法を採用しているのですが、これでは集計作業に膨大な手間が掛かります。そこで当社が一連の業務をシステム化し、学生がスマホで手軽に回答できるようにしたのです。2019年6月にサービスを開始したばかりですが、とても評判も良く、導入先の大学さんと一緒にアップデートを重ねているところです。このシステムの開発は、私がメインで担当しているのですが、正直、入社4年目の若手でも新商品の開発にゼロから携われることに驚いています。もちろんプレッシャーはありますが、大きなチャンスをいただいている分、お客様に喜んでもらえた時のやりがいも大きいですね。



私の人生の中でも、トップクラスの「いい人」が揃う職場です。



テクノシステムの魅力は、本当にいい人たちが揃っていること。私のこれまでの人生を振り返ってみても、トップレベルで良い人ばかりが揃っていると断言できます。何かを注意された時も、私が萎縮しないようにものすごく気を遣ってくれていますね。「こんなことも分からないの?」と思われるような初歩的な質問もたくさんぶつけていますが、いつもイヤな顔一つ見せることなく、丁寧に全部答えてくれます。私も後輩を教える立場になった時には、同じように接したいなと思いますね。
プライベートの時間を大切にできるのも気に入っています。私は宝塚歌劇団を観劇するのが趣味ですが、チケットが取れると東京や兵庫へ行き、夢の世界に浸っています。出勤や退勤の時間も融通が利きますし、有給休暇も取りやすい。オフの時間を充実させたい方にも魅力的な職場だと思いますね。